catch-img

エステサロンの集客に効果的な美容ポータルサイトは?おすすめ7選

エステサロンの利益を増やすためには、新規ユーザーやリピーターの獲得がかかせません。そのためには効果的な集客を行う必要があります。


近年、一般的とされているのが美容ポータルサイトによる集客です。


本記事では、エステサロンの集客に効果的とされる美容ポータルサイトや、利用の注意点などについてご紹介します。


目次[非表示]

  1. 1.エステサロンの集客に使えるポータルサイトとは?
  2. 2.美容ポータルサイトを集客に使うメリットとは?
    1. 2.1.多くのユーザーの目に触れることができる
    2. 2.2.24時間ネット予約受付が可能になる
  3. 3.エステサロンの集客におすすめのサイト7選
    1. 3.1.ホットペッパービューティー
    2. 3.2.楽天ビューティ
    3. 3.3.minimo
    4. 3.4.エキテン
    5. 3.5.EPARKリラク&エステ
    6. 3.6.OZmall
    7. 3.7.ビューティーパーク
  4. 4.美容ポータルサイトの注意点
    1. 4.1.広告費の支払いが発生
      1. 4.1.1.・月額固定型
      2. 4.1.2.・成果報酬型
    2. 4.2.リピート率が低いことも
    3. 4.3.依存度が高いと掲載をやめられなくなる
  5. 5.オリジナルのWebサイトも効果的
    1. 5.1.オリジナルのWebサイトを作成するメリットとは?
    2. 5.2.Webサイトに掲載すべき情報
    3. 5.3.オリジナルWebサイトの作り方とは?
  6. 6.まとめ

エステサロンの集客に使えるポータルサイトとは?

美容ポータルサイトとは、エステサロンなどの美容サロンの情報が集まったサイトのことを指します。サイト内では、店舗情報、施術メニュー、オンライン予約、口コミ検索などが可能です。



利用者数が多いため、効果的に集客できると注目されています。


美容ポータルサイトを集客に使うメリットとは?

美容ポータルサイトの利用にはさまざまなメリットがあります。ここでは2つのメリットについてご紹介します。


多くのユーザーの目に触れることができる

一つめは多くのユーザーの目に触れることができる点です。ポータルサイト内では「エリア別」「メニュー別」などの条件を指定して検索できるため、店舗名を知らない方にも自サロンの情報を見てもらう機会が増えます。


特にオープンして間もないエステサロンは、多くの人に知ってもらうことが重要です。ポータルサイトは利用者数が多いため、幅広い人に知ってもらう機会になるでしょう。


24時間ネット予約受付が可能になる

二つめは美容ポータルサイトの機能である「オンライン予約機能」が利用できる点です。オンライン予約は24時間可能なため、ユーザー獲得の機会を逃しにくいでしょう。


さらに予約機能は自社サイトではコストや手間がかかるため、搭載しにくい機能の一つです。またそもそも自社サイトはポータルサイトよりも見られる頻度が低めのため、集客効果は実感しにくいといえます。

ポータルサイトは利用者が多いため、オンライン予約機能も活かすことができます。

エステサロンの集客におすすめのサイト7選

美容ポータルサイトはそれぞれ特色があります。ここではエステサロンの集客におすすめのサイトを7つご紹介します。


ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーは、株式会社リクルートホールディングスが運営するポータルサイトです。

参画ヘアサロンは約5万、リラク・ビューティーサロンは約6万3000店舗が登録しています(2021年10月現在)

ヘアサロン、ネイル・まつげサロン、エステサロンなどの美容サロンをエリア別に検索できます。24時間予約可能なオンライン予約機能が搭載されているため、ユーザー獲得の機会損失をしにくいでしょう。


また店舗メニューや口コミなどネットユーザーが知りたい情報が多く掲載されているため、集客につながりやすい点が特徴です。また写真の掲載数や文字量が多い点もメリットといえます。

出典:「HOT PEPPER Beauty最新データ集 (毎月更新)」


楽天ビューティ

楽天ビューティは楽天グループが運営するポータルサイトです。楽天グループは総アカウント数1億人以上を超える巨大な集客力を持っているため、ユーザー獲得につながりやすいでしょう。



また利用者は20~40代のスマホユーザー率が高く、エステサロン集客において積極的に狙いたいターゲット層にマッチしているといえます。楽天ビューティもオンライン予約が可能なため、集客機会を逃しにくいでしょう。


さらに楽天グループならではの特徴として、ユーザーが楽天ビューティを利用すると毎月の楽天市場での買い物におけるポイント付与率がアップする「SPUプログラム」の対象となります。

そのため、楽天ポイントを集めている人からもリピートが期待できるでしょう。

出典:「楽天ビューティ」


minimo

minimo(ミニモ)は、サロンスタッフを直接予約することが可能なアプリです。10~20代の女性に人気があるため、エステサロンのメインターゲット層にアピールできるでしょう。


またminimoは、スマホがあれば始めることができる点も特徴です。アプリをダウンロードし、掲載内容を作成するだけなので、1人だけでも簡単に行えます。


作成した内容がアプリ側の審査に通れば掲載開始となります。


成果報酬型のため、初期費用や月額掲載費は一切かからない点もメリットでしょう。成果報酬も0~660円(税込)と比較的安いため、個人事業主で集客をもっと増やしたいと考えている方にもおすすめです。

出典:「minimo」


エキテン

エキテンは店舗の口コミやランキングを中心に掲載しているサイトです。月約650万人が利用する日本最大級のポータルサイトのため、多くの人の目に触れやすいでしょう。美容サロンだけでなく、さまざまな業種の店舗が掲載されています。


エキテンの一番の特徴は、掲載料が無料である点です。初期費用、月額費用、成果課金費用などがすべて無料のため、なるべくコストをかけたくないサロンにもおすすめです。無料でもアクセス解析や口コミ促進ツールなどの基本的な機能を利用できます。

出典:「エキテン」


EPARKリラク&エステ

EPARKリラク&エステは、リラクゼーションサロン、エステサロンに特化したポータルサイトです。ネット予約、電話予約、来店予約などの予約情報を管理システムで一括管理できるため、業務効率化につながります。


さらに予約専用ダイヤルを発番でき、コールセンターが予約や受付を代行するシステムが特徴です。これはスタッフが少ないサロンなど、施術中に電話に出られないことによって起こる機会損失解消が期待できるシステムです。

コールセンターの担当者が代行受付を行い、予約情報を管理ステムに入力してくれるので、機会損失を防げます。


またEPARKリラク&エステは、来店課金型を採用しています。予約件数に応じて費用が決まるため、少ないリスクで広告を掲載できます。

出典:「EPARKリラク&エステ」


OZmall

OZmall(オズモール)は、首都圏在住者向けのポータルサイトです。サイト内のサロンはすべて編集部が厳選したものが掲載されています。


エリアを絞り込むことにより、メインターゲット層を絞り込みやすいというメリットがあります。さらにサロンの特徴ごとにカテゴリー化されているため、得意分野が明確なサロンに向いているでしょう。

出典:「OZmall」


ビューティーパーク

ビューティーパークは、国内最大規模の美容専門ポータルサイトです。ジャンル別、地域別、駅名別、人気ランキングなどさまざまな条件を指定したサロン検索が可能です。


ビューティーパークは、店舗のスタイルに合わせて選べる4つの料金プランが用意されています。

3,000円/月、7,000円/月、10,000円/月、30,000円/月の4つのプランから選ぶことが可能で、何件予約が入っても追加料金はありません。


また初期費用は通常無料のため、初期コストを抑えながら導入できる点が特徴です。

出典:「ビューティーパーク」


美容ポータルサイトの注意点

美容ポータルサイトは、利用者数が多く集客しやすいという大きなメリットがありますが、注意点もあることを知っておきましょう。ここでは、美容ポータルサイトの注意点をご紹介します。


広告費の支払いが発生

美容ポータルサイトの利用には広告費の支払いが発生します。

料金体系は大きく以下の2種類に分けられます。


・月額固定型

「月額○○円」など、毎月決まった費用がかかります。

毎月費用が決まっているので、コストが計算しやすい点が特徴です。ただし、予約が入らなければ費用対効果を考えると損をする可能性もあります。


・成果報酬型

予約件数ごとに料金がかかるタイプです。たとえば、予約が入れば1件ごとに数百円~千数百円の手数料を支払います。


あまり集客できなかった場合はコストを抑えられますが、集客ができた場合は月額固定型のほうが安くなる可能性がありますので注意が必要です。


こうしたコストは毎月かかるため、費用対効果を計算し、コスト以上の売上があるかチェックする必要があります。

売上が上回っていないと、ポータルサイトを利用するメリットがありません。余計なコストをかけないように、こまめにチェックしましょう。


リピート率が低いことも

美容ポータルサイトは多くのユーザーが訪れてくれますが、リピートにつながるとは限りません。

ポータルサイトではクーポンなども多く配信されているため、クーポンを使って来店してもリピートにつながらないことも多くあります。


そのため、リピート率を上げたいならポータルサイトに頼りきりにするのではなく、自サロンならではの強みを見つける必要があるでしょう。

またその強みをポータルサイトに忘れず記載しておきましょう。


依存度が高いと掲載をやめられなくなる

集客をポータルサイトのみに頼っていると、掲載をやめられなくなる可能性があります。ポータルサイトは毎月コストがかかるため、ある程度のリピーターがついたら掲載をやめるという方法もあります。


しかし、ポータルサイトで新規ユーザー獲得ばかりに力を入れ、定着に力を入れていなければポータルサイトへの掲載をやめることは難しいでしょう。


集客したユーザーができるだけ定着するような仕組みや、ポータルサイトに頼りきりでないルートの開拓を進めましょう。


オリジナルのWebサイトも効果的

エステサロンの集客には、オリジナルのWebサイトも効果的とされています。ユーザーは、ポータルサイトで情報を見た後「もっと詳しく知りたい」と思い、店舗のWebサイトを訪れることも少なくありません。


しかし、サイトがなければ「ホームページにかけるお金もないのだろうか」「できたばかりで実績がないのだろうか」とユーザーに不安を与えてしまう可能性があります。


そのため、できるだけオリジナルのWebサイトがあることが好ましいとされています。


オリジナルのWebサイトを作成するメリットとは?

オリジナルのWebサイトでは自サロンがこだわっている部分を存分にアピールできます。

ポータルサイトの場合、掲載文字数や写真数に制限があることも多いため、伝えられる情報に限界があります。


しかし、オリジナルのWebサイトであれば制限なく伝えたい情報を伝えたいだけ掲載できます。


またWebサイトにはポータルサイトと同様、24時間対応の予約システム機能を搭載することもできます。


ネット予約システムがあれば、ユーザーは24時間いつでも好きなタイミングで予約が可能です。


また営業時間中、スタッフが施術で手一杯だった場合でも予約を受け付けられるため、機会損失を防げるでしょう。


Webサイトに掲載すべき情報

オリジナルのWebサイトは、ユーザーが知りたい情報をすぐに見つけられるようにする導線づくりも重要です。

デザインばかりにこだわった見づらいサイトは、ユーザー離れを引き起こしてしまうでしょう。少なくとも以下の情報はすぐにユーザーが見つけられる場所に掲載しましょう。


店舗情報(店舗名、住所、電話番号、営業時間)

施術メニュー

料金


またユーザーに安心感を与えるためにも、店舗の雰囲気がわかる写真を掲載することがおすすめです。


さらに集客効果を高めたいのであれば、施術前後の写真を載せる方法もあります。たとえば、小顔マッサージが売りの場合、施術前後の写真があれば効果がわかりやすいでしょう。


文章はユーザーにとってのメリットや施術時間など、「自分がお客様の立場であったら何が知りたいか」という目線に立って考えることが大切です。


オリジナルWebサイトの作り方とは?

オリジナルWebサイトは、自分でツールやサービスを活用して手軽に作ることも可能です。


近年では専門知識がなくても簡単に作成できるツールやサービスが充実しているので、まずはそちらから検索してみましょう。


「プロにデザインを任せたい」「Webサイトを作る時間がない」というエステサロンは、制作会社に依頼することがおすすめです。

コストはかかりますが、プロに任せることで見やすく必要な情報を伝えやすいWebサイト作りができるでしょう。



まとめ

美容ポータルサイトは利用者数が多く掲載できる情報なども多いため、集客率をアップさせたいエステサロンに向いています。

特徴や料金体系がサイトごとに異なりますので、どれが自社に合うのかしっかりチェックしましょう。


また、オリジナルのWebサイトを作る方法もあります。

適切な情報やデザインのオリジナルサイトが制作できれば、新規ユーザーのみならずリピーター獲得にもつながるため、検討してみてはいかがでしょうか。

Download
人気ダウンロード資料
Googleマイビジネス徹底活用!
インナーカラー徹底調査!

Ranking
週間人気記事ランキング

LINE公式アカウント
登録特典プレゼント中!

QRコードでLINEの友だちを追加