「働くママ」として女性社員のロールモデルに


今回のCS-Cマガジンは、産休育休を経て時短勤務で働くママにインタビューしました!


ーこれまでのご経歴と業務内容を教えてください。


今年で入社4年目になります。
3年目に産休育休で1年ほどお休みをいただき、
現在はコンサルティング本部で時短勤務で働いています。


ー産休育休をとり復帰するにあたり不安はありましたか?


正直、不安はありました。
女性社員の平均年齢が若くママも少なかったので心配でした。


復帰する際は、産休前にお世話になっていた上司と「復帰面談」を行い
時短勤務や子供の体調不良などで急なお休みにも対応できるよう
配慮していただき、部署を決めていきました。


ー産休育休から復帰されて考え方の変化はありましたか?


はい、時間の使い方が変わりました。
時短勤務の限られた時間の中で自分の使命を果たすために、
スケジュール管理をこれまで以上に意識して行うようになりました。


ー育児と仕事の両立のコツはありますか?


気を付けていることは体調管理ですかね。
家事・育児・仕事と毎日が戦いなので(笑)、
自分の体調管理にはかなり気を付けています。


手洗いうがいや除菌することはもちろん、
友達と遊んでストレスを発散することも私の元気の源です!
育児は毎日予想できないことばかり起こるので、気合いで乗り切っています(笑)


ー今のモチベーションと、これからやりたいことを教えてください。


モチベーションは、やっぱり子供です。
ちょうど子供がイヤイヤ期に入ってイライラすることもあるんですけど、
笑っているところを見ると可愛くてつい許してしまいます。
子供がいるから、仕事もプライベートも頑張れていますね。


社内では、「働くママ」として女性社員のロールモデルになりたいです。
いつか他の女性社員と子供の話をするのが楽しみです!