新卒入社した1年生の声をご紹介!



今回のCS-Cマガジンは新卒入社した1年生(21卒)の声をお届けしたいと思います。


ー入社時期と業務内容を教えてください


2021年卒の新卒として入社しました。

2020年11月から内定者インターンとして週3~4回働き始めました。
まずはコンサルタントになるための基礎を固めるため
先輩社員に付いて主にアナリスト業務(分析や対策)を行いました。

インターン期間でお客様を担当するための基礎を身に着け、
4月に入社してからはすぐに担当企業を持たせていただきました。
それからは、先輩社員にフォローしていただきながら
クライアントとの定期面談や戦略立案などを行っています。


ーCS-Cに入社を決めた理由を教えてください


入社理由は3つあります。

1つ目は、自走するためのエンジンを積めると思ったからです。
将来、起業しようと考えた時など、自分で何か新しいことを始めたいと思った時に、
自分で考えて行動できる力を身に着けたいと考えていて、
CS-Cではその力をつけることができると感じました。

2つ目は、ビジョンへの共感です。
祖父がローカルビジネスを営んでいたことや
大学時代のアルバイト先がローカルビジネスだったこともあり
「ローカルビジネスの活性化」というビジョンに共感しました。

そして3つ目は、代表の椙原さんのもとで働きたいと思ったことです。
説明会でお会いした時に、椙原さんの引き込む力に惹かれ、
こんな経営者のもとで働きたいと思いました。


ー入社してからGAPはありましたか?


正直、ギャップはかなりありました(笑)

就職活動をしていたときは、ベンチャーに入れば自動的に成長できると思っていたんです。
ただ、入社してみたら全然そんなことなくて、
どんな環境にいても自分からアクションしていかないと成長できないと気付きました。

もう一つギャップがあって、それは人がめちゃくちゃ良かったということです。

ベンチャーというと、競争が激しくて殺伐としたイメージを持っていたのですが
実際はそんなことはなくて、CS-Cはすごくいい人が多くて驚きました。


ー今までで大変だったこと、苦労したことは?


一人前になるための研修テストがあるのですが、なかなか合格できずに苦労しました。

初めは自分ひとりで、いちから考えようとしていたのですが上手くいかず、
いかに効率的に成長するかを考えた結果、周りのうまくいっている人が何をして、どう考えているかを知ることが重要だと気付きました。

それから、先輩や同期の回答から合格している人の共通点を探し出し、
周りの協力のお陰もあって合格することができました。


ー自分が成長したな、変化があったなと思うところは?


自分の考えが大きく変わるきっかけがありました。

CS-CにはCREDOという行動指針があるのですが、
その中の「圧倒的にクライアントファースト」というものを改めて読み返して
本当の意味で体現しようと行動を変えてから、仕事が上手くいくようになったんです。

そこでCREDOやクライアントファーストの大切さを感じました。
自分の考え方が大きく変わり、自分の成長を感じることができました。


ー仕事のモチベーションは何ですか?


自分の目指す姿に繋がっていると思えることがモチベーションです。

以前上司から「大きい目標と小さい目標を持つと良い」という話がありました。
小さい目標は、日々の業務に関する目標。
大きい目標は、もう少し先の自分の目指す姿。

日々業務を進める中では小さな目標と向き合うことが多いですが、
それが必ず、大きな目標に繋がっていると考えることが
自分のモチベーションに繋がっているのかなと思います。


ーやりがいを感じる瞬間、嬉しいと感じるとき


クライアントに喜んでいただけた時です。

自分で考えた対策の成果がでて、感謝の言葉をいただけたときにやりがいを感じます。

また、自分のなりたい姿に近づいている感覚もあって、
就職活動をしていたときに考えていた「自分で考えて行動できる力を身に着けたい」という話でいうと、
仮に会社をクビになったとしても、今ならどうにかなるかなと思っています。

もちろん、まだまだ成果をだせるような段階には至っていないのですが、
考え方と行動力が身に付き始めたと思います。


ーCS-Cで実現したいこと、やりたいことは?


最終的には、CFO(最高財務責任者)というポジションにつきたいと考えています。

ぼんやり思い描いていることでいうと
同期がCS-Cの子会社の社長になり、僕がそこでCFOになれたら面白そうだな、と考えています。


ー最後に、就活生へひとこと


就職活動をしていると、どんな会社(業界や会社の規模等)に入ろうかと悩むことがあるかと思います。
ただ僕は正直、どこに入るかよりも ”どう行動するか” が大切だと考えています。

更に、どんな行動をできるかの「幅」は会社によって様々なので、
そこを見極めることは理にかなっているかなと思います。

ぜひその視点を持つことをおすすめしますし、CS-Cには、その環境(幅)は多いにあると思っています。