新卒入社2年目でサブマネージャーに昇格した社員へインタビュー




コンサルティング本部 ビューティー事業部 カスタマーサクセスチーム サブマネージャー


ー入社時期と業務内容を教えてください

2019年に新卒入社して3年目になります。

入社1年半でチーフ、2年でサブマネージャーに昇格させていただき、

現在はビューティー事業部のカスタマーサクセスチームでリーダーを務めています。

自社ツール「C-mo(シーモ)」利用企業様のマーケティング課題の解決に取り組んでいます。

パートナーとしてお客様と向き合い、利用促進・改善提案をすることで、お客様を成功、すなわち業績改善へと繋げることがミッションです。


ーCS-Cに入社を決めた理由を教えてください

理由は3つあります。

1つ目が『環境』、2つ目が『仕事』、3つ目が『人』です。


1つ目の『環境』については、

将来独立を考えているため、若手でもチャレンジができる成長環境を求めていました。

CS-Cにはその環境があり、最短距離で最大の成長ができると思ったからです。


2つ目の『仕事』については、

様々な会社の経営戦略を学べるコンサルという仕事に魅力を感じました。


そして3つ目が『人』。

これが最終的な決め手となったのですが、

説明会の際の代表椙原の熱にあてられたということと、

面接を通してお会いした社員の人柄に魅力を感じ、入社を決めました。


自分が成長したな、変化があったなと思うところは?

「わかりやすく伝える力」が身についたと思います。

そのために意識して行っていたことは、「人のまね」をすることです。

全社ミーティングでの代表の話し方や、営業部の先輩の話し方から

取り入れられるポイントを見つけ、すぐに次の面談で取り入れるようにしていました。

業務上、クライアント様とお打ち合わせをする機会が多いので

インプットしたことをすぐにアウトプットし

高速でPDCAを回すことで身に着けることができたと考えています。


ー仕事のモチベーションは何ですか?

一番は、自分の将来の夢に近づいていると実感できることです。

クライアントの社長や役員クラスの方々とコミュニケーションをとる機会が多く、

将来独立したいと考えている自分にとって、そういった視座の高い方と

対等な目線で話すことができる経験は、自分の将来に必ず役に立つと考えています。


ー普段の仕事で意識していること・気を付けていること

ひとつ上の視座をもつことを意識しています。

入社当初は、相手の期待値を1%超えることを意識していました。

現在では、ひとつ上の役職だったらどうするのかを常に考えて行動するようにしています。

サブマネージャーとしてチームリーダーを任せていただいておりますが、

自チームのことだけを考えるのではなく、事業部、そして会社全体に向けた

視点を持って行動するよう心がけています。


ーやりがいを感じる瞬間、嬉しいと感じるとき

社内外問わず、感謝されたり、頼りにしてもらえることです。

具体的には、クライアントの業績が改善して「ありがとう」と言っていただいたり

社内で重要な仕事を任せてもらえたときに嬉しく感じます。

もちろん、自分自身の成長も嬉しさを感じることの1つではありますが、

ベクトルが自分だけに向いていると、いつか限界がくると思っています。

自分は、誰かのために頑張れることが一番やりがいを感じますし、

CS-Cにはそういった社員が多く集まっていると思います。


ーCS-Cで実現したいこと、やりたいことは?

自社ツール「C-mo」は、お客様のニーズやトレンドに合わせて常にアップデートしているので

今後より良いツールへと昇華させていきたいと考えています。

現在カスタマーサクセスチームで、お客様に近い立場でサポートさせていただいているので

クライアント様の真のニーズを吸い上げることでツールを育て、

CS-Cのビジョンでもある「ローカルビジネスの活性化」を実現させたいと考えています。


ー最後に、就活生へひとこと

就職活動をしていると、「会社に選ばれる」という意識になることがあるかと思いますが、

それだけではなく、「自分が入りたい会社を選ぶ」ことが大事です。

自分に合う会社に出会えるよう、応援しています!