LINEでスタイル写真を共有、顧客・スタッフの満足度向上




株式会社Lilly

中井 貴徳 氏

百合(Lily)の花言葉「洗練された美」「優しさ」「暖かさ」をコンセプトに、千葉県八千代市に美容室を3店舗展開




C-mo導入経緯について

マーケティングを強化するために導入

導入のきっかけは、ディーラーさんにご紹介いただいたことです。

もともと新規集客はうまく行っていると感じていましたが、
更にのばしていくためにはマーケティングの専門知識を持っている方がいた方が強いと思い
マーケティング担当を一人雇うようなイメージで、C-moを導入することに決めました。


日々のご活用について

スタイル写真をカルテへ登録、お客様の情報が充実

もともとお客様の情報はPOSに文字で登録していましたが、
現在はC-mo Record(電子カルテ)に写真を登録することで
過去のスタイルを全て、画像データとして残せるようになりました。

導入する前は、しっかりと活用できるか不安もありましたが
スタッフの協力もあり、思いのほかスムーズに導入することができましたね。

また、撮ったスタイル写真はブログやSNSにも活用できるので、
自然と情報発信も強化できるようになり、良い流れを作ることができています。

もともと手間が増えることを懸念してSNSにはあまり力を入れてこなかったのですが
C-mo C# を使えば、手間を増やさずに発信メディアを増やすことができて助かっています。



C-moを導入してどうか?

スタッフだけでなくお客様にも喜んでいただいています

撮ったスタイル写真は、C-mo connectを使ってお客様へLINEで共有しています。
前回のカラーやスタイルを写真で確認できるので、お客さんに大変喜んでいただいています。

一方で美容師にとっても、文字だけのカルテ情報で過去のスタイルを完全に再現することは難しいので
写真で残せることによって、スタイルを再現しやすくなりました。

一店舗導入して効果を感じたので、今後は他の店舗でも導入予定です。