C-mo Connect、カルテ共有の手間を削減する「入力アシスト」機能を追加リリース

LINE公式アカウントと連携した顧客コミュニケーションツールC-mo Connect(シーモ コネクト)の新機能「入力アシスト」を追加リリースいたしました。

これによりカルテ共有の手間を削減し、より快適にお客様との理想的なコミュニケーションを実現します。


❚ C-mo Connect(シーモ コネクト)とは



C-mo Connect(シーモ コネクト)は、LINE公式アカウントと連携した顧客コミュニケーションツールです。
電子カルテによる顧客管理(個人情報・髪質情報・来歴・施術履歴)や、登録情報に合わせてターゲットを絞った個別メッセージ配信が可能。
日本で約は9,200万⼈※以上が利用しているLINEを活用することによって、より多くのユーザーへアプローチを行い、ご利用店舗様がさらなる売上の向上を目指せる理想的なコミュニケーションを実現します。
※LINE Business Guide 2022年7月-9月期より引用


❚ 「入力アシスト」機能開発の背景

2021年5月にリリースしたLINE公式アカウントと連携した顧客コミュニケーションツールC-mo Connect(シーモ コネクト)は、これまで多くの美容室・美容サロンでご利用いただき、以下のようなご好評をいただいております。


「仕上がりのスタイル写真を保存・共有できるようになったことで、顧客の再来率アップや指名率アップに繋がりました。」

「カルテの登録状況をもとに細やかな絞り込みをしてLINEメッセージ配信ができるので、お客様一人ひとりに合った情報をお届けることができています。」


また、C-mo Connect(シーモ コネクト)導入店舗では、導入前と比べて新規顧客の再来店率が6.4%向上しました。(弊社クライアント実績より)

■C-mo Connect(シーモ コネクト)導入前:42.6%
■C-mo Connect(シーモ コネクト)導入後:49.0%

お客様とのコミュニケーション機会の増加によってご好評をいただく一方、「何を書けばよいかわからない」「コメントを書くのに時間がかかってしまう」といったご相談をいただくことがありました。


そこで、お客様とのコミュニケーションを円滑に進めてさらなる活性化を図るべく、「入力アシスト」機能を開発いたしました。

「入力アシスト」機能によって、カルテ共有の手間を削減し、より快適にお客様との理想的なコミュニケーションを実現します。