catch-img

美容室の集客に必須!Googleマイビジネスの効果と活用法を紹介

Googleが提供するサービスには、検索エンジンのGoogleをはじめとして、地図サービスのGoogleマップやメールサービスのGmailなど様々な種類のものがありますが、その中でも美容院にとって重要なサービスが「Googleマイビジネス」です。


この名前は一般ユーザーが意識して使うものではないため、馴染みがないかもしれません。Googleマイビジネスは一般ユーザーにとっては検索結果や地図で利用するものであえて知る必要はありませんが、検索してもらう美容室にとっては必ず利用するべきものなのです。


今回はそんなGoogleマイビジネスを美容室がどのように活用していくかなど、大切なポイントをご紹介していきます。

目次[非表示]

  1. 1.Googleマイビジネスとは?
    1. 1.1.最近よく聞く「MEO対策」とは?
  2. 2.美容室の集客に活用できるGoogleマイビジネス
    1. 2.1.Googleマップからの検索に対応できる
    2. 2.2.「エリア名+美容室」のGoogle検索に対応できる
    3. 2.3.クチコミ・レビューの収集ができる
    4. 2.4.予約機能にも対応している
  3. 3.美容室がGoogleマイビジネスで使っておきたい機能は?
    1. 3.1.店舗情報や写真の掲載
    2. 3.2.メニューの掲載
    3. 3.3.投稿機能
    4. 3.4.クチコミ機能
    5. 3.5.「質問と回答」機能
    6. 3.6.インサイト機能で分析
  4. 4.Googleマイビジネスで成果を上げるポイントとは?
    1. 4.1.必ず店舗情報は充実させる
    2. 4.2.クチコミに返答する
  5. 5.まとめ


Googleマイビジネスとは?

まず、Googleマイビジネスとは何なのかということから説明しましょう。


最近よく聞く「MEO対策」とは?

インターネットを使ってのマーケティングやプロモーションに興味がある方でしたら「MEO」という単語を耳にしたことがあることでしょう。


検索エンジン対策を意味する「SEO」とよく似たこの略語は、Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)を意味します。


SEOが検索エンジンに対しての対策であるのと同じように、MEOは「マップ(地図)」に自分のお店の情報がきちんと表示されるように対策するのです。


そしてこのMEOのポイントとなるのが、Googleマイビジネスなのです。


美容室の集客に活用できるGoogleマイビジネス

Googleマイビジネスは、検索エンジンに対して自分のお店の情報を提供するためのツールです。


検索エンジン対策として、自分のお店のホームページに対して対策を施している方も多いかと思いますが、実際に「〇〇(地名) 美容室」で調べた場合、検索結果画面の上位に表示されるのは、実は多くの場合は「地図情報」なのです。

美容ポータルサイトや店舗ホームページよりも上位に地図が表示されている



つまりお店にとってはGoogle マイビジネスをしっかりと設定することは、ホームページの検索エンジン対策よりもむしろ重要となるのです。


それでは、Googleマイビジネスを活用するメリットをいくつか見ていきましょう。

Googleマップからの検索に対応できる

位置情報に対応するGoogleマイビジネスは、まずGoogleマップでお店の名前を検索した際に、マップ上にお店を表示させる際に必要となります。


お店の名前で検索した場合だけでなく、Googleマップで表示している地図のエリア内で「美容室」と検索した場合にも自分のお店が確実に出てくるようにするためには、Googleマイビジネスで業種の設定などを済ませておかなければなりません。


「エリア名+美容室」のGoogle検索に対応できる

美容室などのお店を若い人が探す際は、スマホで検索するというのが今や常識となっています。


そして、美容室を探している人の検索パターンとして多いのが「エリア名+美容室」での検索です。


ちなみに最近では、地域名を入れずに「美容室」と検索しても、自動的に自分が住んでいる地域名がサジェストされたり、位置情報がオンになっていれば現在地の美容室一覧が表示されたりします。


つまり、もしこの検索結果に自分のお店が出てこなかったとしたら、それはビジネスにとって大きな損失となる、ということです。



これをきちんと対策し、検索結果に自分のお店が出てくるようにするのがMEOであり、そのために必要な手段がGoogleマイビジネスなのです。


クチコミ・レビューの収集ができる

Googleマップを使ったことがある方ならおわかりになるかと思いますが、Googleマップでお店などを探して表示されるお店の情報には、ユーザーのクチコミも一覧で見られるようになっています。


このクチコミは自発的にユーザーが書いたものですが、最近ではこのGoogleマップで表示されるクチコミを重視してお店を選ぶ人が増えています。


クチコミには一長一短があり、ネガティブな書き込みをされる可能性もありますが、できるだけ良い評価を得られるような工夫をするのも、MEOの大切なポイントとなります。


予約機能にも対応している

Googleマイビジネスを活用することで美容室が得られる大きなメリットの一つに、予約機能が利用できるというものが挙げられます。


これはGoogle マイビジネスに含まれる機能ですが、Googleのパートナーとして認定された業者が提供する機能を利用することになります。


この機能は有料となるものがほとんどですが、使い勝手がよく予約を増やせる見込みがあるものがあるのなら、このような予約機能を利用してもよいでしょう。


美容室がGoogleマイビジネスで使っておきたい機能は?

GoogleマイビジネスはすでにGmailなどでGoogleアカウントを作っているのであれば、Googleマイビジネスページから自分のお店のオーナーとして申請することで作成できます。


もしまだ自分のお店のオーナーとしての設定ができていないのであれば、オーナー確認を済ませておきましょう。


オーナー確認が済めば、あとは自分のお店の情報をしっかりと設定し、地図や検索結果に表示されるお店の情報を充実させましょう。


Googleマイビジネスでは、以下のような情報の設定が可能となっています。


店舗情報や写真の掲載

まず大切なのが店舗情報、そして写真の掲載です。


店舗名、住所、営業時間、電話番号、ウェブサイト(URL)は基本情報となりますので、間違いなく設定されているかを確認してください。


さらにお店の情報ページには写真が掲載できますので、お店のイメージをアップできるような写真を投稿しておきましょう。


美容室はおしゃれなイメージが集客のためには大変重要ですから「行ってみたい!」と思わせるような写真を載せておくことが、お客様に来てもらうための大切な要素となります。



メニューの掲載

お店を探してきた人にとって大切なポイントとなるのが、「メニュー」と「料金」であることは言うまでもありません。


基本的なメニューと料金を情報コーナーに掲載しておけば、お客様は安心してお店に足を運ぶことができるようになります。


メニューの内容は、見た人が理解しやすいように、できるだけ詳細に掲載しておくのが望ましいでしょう。


目玉商品があればそれをよく目立つように最初に掲載しておくなどの工夫もしてみてください。


投稿機能

投稿機能とは、お店に関する投稿をページ上に掲載できる機能です。この投稿は簡易的なブログのように機能するため、最新情報を発信するために利用できます。


例えばヘアカラーやカットなどのキャンペーンを実施する際に投稿としてその情報をアップしておけば、お店を探したユーザーがその旬な情報を見られるようになり、ビジネスにつなげることが可能です。


あるいは最新のヘアケアアイテムが入ったときなどにも、投稿しておけば興味を持ったお客様が来店してくれるかもしれません。



検索結果としておそらくホームページやブログよりも上位に表示されるマイビジネスですから、情報発信の場として有効活用すれば、集客効果も期待できるはずです。


クチコミ機能

クチコミに関しても、Googleマイビジネスの管理ページでさまざまな機能を利用できます。


例えばユーザーが書いたクチコミに対しての返信も、ここから行えます。


Googleマイビジネスは一見お店からの一方的な情報発信のようにも見えますが、このクチコミを通じてまだ顔が見えない不特定多数のユーザーとのコミュニケーションがとれる場でもあるのです。


さらにこのクチコミに書かれた内容から、検索してきたユーザーがお店を評価することもあるため、オーナーとしてはきちんと理解して対応できるようにしておかなければなりません。


さらに良いクチコミを増やすために、常連のお客様などにGoogleマイビジネスのクチコミを書いておいていただけるようにお願いするといったアナログな手法もまた有効となります。


「質問と回答」機能

Googleマイビジネスにはこの他に「質問と回答」という機能も用意されています。


これは基本的にはオーナーが回答するという機能ではなく、ページを見たユーザー同士で質問と回答ができるものです。


しかしオーナーやショップスタッフが質問に対して答えることも可能ですから、定期的に質問をチェックして、適切に回答するよう心がけましょう。


Q&A(FAQ)といったユーザーの疑問を解決するコンテンツは、Googleマイビジネスに限らず一般のホームページやランディングページでも非常に重要なキーとなるため、それと同等の内容をお店のページに入れられることは集客に対して有効といえます。


使える機能はすべて使い、有用な情報をここから発信できるようにしてください。


インサイト機能で分析

Googleマイビジネスでは「インサイト」というページへのアクセス分析機能が用意されています。


検索エンジンや広告のために提供されているインサイトと同様、マイビジネスのインサイトにも多彩な分析機能が用意されていますから、これを活用しない手はありません。


例えばユーザーがあなたのビジネスを検索した方法、どんな検索語で検索したのか、そのユーザーの行動、その他充実したアクセス分析が使用できるので、その分析結果をもとに弱点を補強し、強みをさらに伸ばすことが可能となります。


Googleマイビジネスで成果を上げるポイントとは?

このように美容院の集客には今や見逃すことができないGoogleマイビジネスですが、このサービスを集客につなげるためにはまず何に気をつければ良いのでしょうか。


もちろんすべての機能や項目に関してしっかりと設定や投稿することは重要なのですが、その中でも特に2点気をつけたいポイントがあります。



必ず店舗情報は充実させる

まずはマイビジネスの中でも基本となる「店舗情報」を、手を抜かずにしっかりと充実した内容にしておくことが重要です。


このような基本的な情報は、お店側の視点から見ると当たり前だと思っているようなことが、案外初めて訪れるお客様にとってはわからなかったりするものです。


集客するためには新規のお客様の集客が重要であることを忘れないでください。


店舗側の伝えたい情報も重要ですが、まずはお客様視点に立って、新規のお客様に何を届ければお店まで足を運んでいただけるかを考え、そのための店舗情報をしっかりと発信できるよう心がけてください。


クチコミに返答する

前述の通りクチコミはユーザー側が書き込むもので、その内容をコントロールすることは難しいものです。ネガティブなクチコミが書かれてしまうこともあるでしょう。


ただ、もしネガティブなクチコミがついてしまった場合、それに対して誠実に返信することで、イメージダウンを避けることも可能です。


もし店側に非がある場合であれば、きちんと謝罪をしたうえで、同じことが繰り返されないようスタッフの中でも情報を共有しましょう。


もし事実無根な悪いクチコミを書かれてしまった場合も、Googleマイページで管理しているのであれば、管理ページから「不適切なクチコミとして報告」することが可能です。


クチコミに対しては必ず真摯に対応し、さらにその返信から、誠実に店舗運営をしている様子が伝わるように配慮しましょう。


まとめ

ホームページに対する検索エンジン対策を万全に取り組んでいるのに、Googleマイビジネスを放置しているようでは、片手落ちどころが本末転倒です。


検索結果や地図上に、しっかりと集客可能な情報を掲載しておくことは、ユーザーがスマホを常時手にしながらお店選びをするのが基本となった今、絶対に必要なことだといえるでしょう。


Googleマイビジネスはそのような情報発信はもちろん、クチコミを通じたユーザー同士の情報交換や質問と回答などのコミュニティとしても機能します。


ホームページなどに力を入れるのもよいのですが、このような新しい、そして検索という新規ユーザーの行動に対応したマーケティングにいち早く取り組むことこそ、集客できる美容室として成長するための鍵となるのです。


特にGoogleマイビジネスは無料で使えるサービスですから、徹底的に活用してより繁盛する美容室になるためのツールとしてみてください。

Download
人気ダウンロード資料
Googleマイビジネス徹底活用!
インナーカラー徹底調査!

Ranking
週間人気記事ランキング

LINE公式アカウント
登録特典プレゼント中!

QRコードでLINEの友だちを追加